■プロフィール

レオタートル

Author:レオタートル
reoturtleブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■FC2カウンター
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
成長記録
SANY1372.jpg
クレマチス 昨年ひとまわり小さい株を購入 今年はひとまわり大きくなって咲いてくれた。
ちょうどゴールデンウィーク前後に咲いてくれる花として重宝している。

SANY1374.jpg
カントンクサガメ 2013CB 一番大きい個体で7,3cmぐらい。小さめで6,7cm。約5ミリの甲長差に。

SANY1379.jpg
レプトミン中心の個体はやや成長が遅い。

SANY1380.jpg
こちらはレプトミンでもスーパー中心。レプトミンスーパーを好んで爆食する個体もいれば、
上記の個体のようにスーパーは決して食べず普通のレプトミンは食べるという個体もいておもしろい。
5匹写っている一番下の左の個体は甲羅の雰囲気等一匹だけ明らかに特徴がある。
親と思われるオスの甲羅の形に非常に似ているが、オス親と思われる個体はまた後日紹介したいと思います。

スポンサーサイト
カントン | 08:19:16 | Trackback(0) | Comments(0)
マーセラコス・ピンクマーベル
SANY1369.jpg
私のほそぼそとした趣味のひとつ カトレア  ピンクマーベル は丈夫で
一年に2回ぐらいきれいで上品なピンクで咲いてくれる。
しばらく株がない状態でしたが、昨年の春に新たに株を導入し、秋は失敗しましたが、
夏以降育った芽から花が出ました。
植物は手間をかけるとそのかけ方に比例して答えてくれるが、手間を維持するのが非常に難しいですね。

未分類 | 19:31:15 | Trackback(0) | Comments(0)
カントンクサガメオス親の変化
SANY1356.jpg
SANY1363.jpg
カントンクサガメのオス親のうちの甲長で17センチあまりあるオス。

2012年の写真
2012年のブログ上の写真ではまだ頭の先がオレンジになっているぐらいでしたが、ここのところ顔全体にオレンジが広がってきました。
この個体は10年ほど前にぺ〇ニさんで購入したものですが、11センチあまりで黄色中心ですが顔周りが派手だったので思わず即購入した個体です。
あまり顔が赤くなる個体はいませんので、何とも言えませんが、割と若いうちから赤くなるものと、じわじわ年数かけて赤くなる個体といるように思います。まったく赤くならないのも多いようですのでむずかしいですが、
赤くなる個体にもいろいろなパターンがあるようでカントンだけで実に奥が深いですね。
秋の紅葉に通じるものがあって楽しめます。

カントン | 09:38:56 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad