■プロフィール

レオタートル

Author:レオタートル
reoturtleブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■FC2カウンター
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
時には猫も
FullSizeRendermao20141129.jpg
マオ11月で早いもので 6歳

スポンサーサイト
マオ | 20:01:16 | Trackback(0) | Comments(0)
過去の記事
FullSizeRender.jpg
本日良○堂さんに寄ったら、カントンクサガメの2年目ぐらいの個体がいましたが、
値段はついていませんでした。
恐る恐るうかがってみると、とても手が出せない値段を提示され正直びっくりしました。
家で過去の雑誌でカントンの記事がないか探してみると、
数年前に廃刊になったスケイルの中にカントンクサガメの記事があったので読んでみると
最後の行にいまいち人気のあがらないかわいそうなヤツである。と結ばれています。
今や異常に高騰してしまってそうそう手がだせないヤツになってしまいました。

カントン | 21:46:42 | Trackback(0) | Comments(0)
ニューギニアカブトガメ
SANY1601_SP0000.jpg
SANY1605_SP0000.jpg
めったに登場しないニューギニアカブトガメメス。 いつの間にか飼育して15~6年。
久しぶりに見ると頭部の兜模様がたしかに兜かぶっているように鮮やかに。
全体は地味な亀だが。
カメラを持っていないと餌くれという感じでバタバタ寄ってくるのに、
カメラを近づけると隅に行って固まる。


未分類 | 09:04:47 | Trackback(0) | Comments(0)
2013カントンクサガメ
SANY1594.jpg
2013年のカントンベビー 今年も冬眠させずにヒーター管理にきりかえましたが、
不思議なことに2012年の個体よりもすでにひとまわり大きくなっている。
2012年の個体は2年目は冬眠させ今年の春からかなり餌もあたえましたが、
それほど大きくならなかった。
ニホンイシガメとかもそうですが、大きくするにはある程度小さいうちに
ガンガンパワーフィーディングして大きくしてしまわないと、
いったん小さいまま止まるとその後なかなか大きくならないこともあるようです。
中には冬眠させた後にぐっと成長するのもいますが、
成長するサインを見落とさず餌を与えられるかが
勝負かもしれません。(早く大きくするには)
もちろん餌の種類も関係してくるとは思いますが。

きっと今はカントンクサガメ早く大きくしたいと思っている人が多いのでは。。?
でも繁殖まで行くには5~6年はかかるでしょうね。

カントン | 05:37:01 | Trackback(0) | Comments(0)
残っているベビー
SANY1579.jpg
先のHBMにほとんどのベビーを持っていき残っている個体はわずか。
ニホンイシガメは直前に皮膚病が発生していたことと、今年の中で
一番黄色がきれいだったので残した個体。
写真の残り2体は、ほんの数日前になぜ今かと言うタイミングで出てきてしまった、
おそらくウンキュウとカントンとのハイブリット。3匹出てきたようだが
残念ながら一体は他の成体に噛まれて死んでしまっていた。
SANY1591.jpg
SANY1589.jpg
2匹ともやや地味ではあるが味わいあるカラーが出ていておもしろい。
SANY1582.jpg
もちろん狙って出しているいるわけでものぞんでいるわけでもないが、カントンとかかると
不思議な個体が出てくるのは確かだ。。
SANY1587.jpg


未分類 | 07:55:08 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad