■プロフィール

レオタートル

Author:レオタートル
reoturtleブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■FC2カウンター
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
今年のベビーたち
今年の孵化個体の一部
まずはカントン×ウンキュウのハイブリット
SANY0228-1.jpg
SANY0232-1.jpg

カントン×クサガメ
SANY0235-1.jpg
SANY0237-1.jpg

ニホンイシガメ
SANY0241-1.jpg

2014ニホンイシガメ 色彩が黄色味強くきれいだったので一匹だけ残した個体
SANY0245-1.jpg

今年の11月1日の HBMにこれらの個体出品させていただく予定です

スポンサーサイト
未分類 | 10:24:14 | Trackback(0) | Comments(0)
やっと
SANY0225-1.jpg
SANY0221-1.jpg
6月13日に強制産卵させたカントンクサガメ
例年私のところのカントンはやや孵化が遅くそれでも65日ぐらいがめどですが、今回は70日を越えても孵化せず
ややあせっていましたが、24日からぼちぼち孵化しはじめました。

基本取り出すことはせず、卵から出てそのままミズゴケに自分でもぐっていくものですが、
この個体はたまたま卵から出て間もないタイミングでしたのでちょっと容姿を拝見。

それがなかなかの筋のいい個体?で、これは自分でキープにしたいかなと。。

他の個体はまったく容姿確認してませんので、数日後取り出すのが実は毎年の楽しみです。


今年ははカントン基本ワンクラッチで、若干追加のように2クラッチもちましたが、有精卵が少なく
全体で生まれる個数は例年の半分ぐらいになりそうです。

そのほかニホンイシガメ、ウンキュウ×カントン、クサガメ×カントンといったベビーが出てきています。
後日それぞれの個体群アップしようと思います。


カントン | 17:31:26 | Trackback(0) | Comments(1)
餌を待つ2匹
SANY0207-1.jpg
何の変哲もない写真。
でもこの写真にカメの飼育のおもしろさカメの不思議さが出ています。
左がクサガメ右がカントンクサガメ。いずれもメス。
この二匹、早朝場合によって日が暮れる前ここに来て餌を待っているのです。
まず他の種、特にオスでは考えられない。

クサガメは飼育して35年あまりたちかなり足腰も弱っているのが目立ってきましたが
いまだ食欲旺盛。
カントンクサガメは08年にやってきて徐々に慣れ今では一番人懐っこくなって来ました。
つい最近まで体調を崩していたとは思えません。

モリイシガメも餌を求めてやってきますが待っていることはない。
日本イシガメも餌を与え始めると寄って来ますが自ら近寄ることはめったにない。
同じく35年以上飼育しているミドリガメメスも貪欲に餌をもとめに来ますが待っていることはできない。

いずれも水槽だけで飼っているとわからない飼育の楽しさです。
自然界でもありえない今の我が家の飼育環境での出来事ですが。
同じカントンクサガメでもオスではまず有り得ないでしょう。

単なる個体差なのかもしれませんが、待っているこの2匹にはついつい多く餌を与えてしまいがちです。



カントン | 20:17:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad