■プロフィール

レオタートル

Author:レオタートル
reoturtleブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■FC2カウンター
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2006HBM
HBMでは多くの方にお世話になりました! また本日お越しいただいた方、特に生体ご購入いただいた方誠にありがとうございました。
私は特にモリイシガメが好きで9年ほど前からはまっております。
本日多くのブースで「これが私が一番好き」が見えて興味深かったです。その意味では私はモリイシが一番好きです。
そうは言っても他の水生ガメにもついつい興味が行ってしまい、ホームページににも載せてはいない種類も実はいくつかいて、結局それが、本来単独飼育が望ましいモリイシの飼育もむずかしくしているのかもしれません。今後も試行錯誤でやって行きたいと思います。

追記 (本日モリイシガメを購入いただいた方へ)
少しお話しましたがおせっかいながら補足です。。私のところでは水槽で、水温27度ぐらいで保温しておりました。レプティサン5.0の蛍光灯を使っていましたが、個体数の関係で個別にバスキングまでは出来ませんでした。できればそのように整えてあげてください。餌はレプトミンが基本で、Sコオロギ、ミルワーム、おやつエビを与えていました。朝と夜と適当にやってました。何かありましたらご連絡ください。今後ともよろしくお願いいたします。

ウンキュウにつきましては、個体数が多いため保温まではせず、自然にまかせているのが現状です。室内にて配合飼料よく食べていましたが、そろそろ食欲がなくなりつつある感じでした。私のところではイシガメ、ウンキュウは自然に水温にまかせて冬眠させますが、できれば保温飼育が望ましいですね。。

いずれにしても今日は(昨日は)ありがとうございました!
スポンサーサイト


未分類 | 00:58:26 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
たどり着いていただきありがとうござます。なかなか更新できませんが、時々はしますのでよろしく!
2006-11-06 月 23:45:59 | URL | レオタートル [編集]
こんばんわ、東京HBMお疲れさまでした
親種の生態みただけでも、欲しくなるそんな個体でした

たどりつきました
申しわけ、ありませんアド送っていただいて

飼育、環境更新楽しみにしています
2006-11-06 月 23:06:16 | URL | こうよう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。