■プロフィール

レオタートル

Author:レオタートル
reoturtleブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■FC2カウンター
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
カントンクサガメ2014
SANY1453.jpg
SANY1456.jpg
6月15日に産卵されたカントンクサガメ 9個でしたが、1個は途中で駄目になり、8個8月24日中心に孵化し、しばらく安静にしていましたが、4日ほど前から餌やり管理をはじめました。
約70日での孵化。今年は全体に気温がやや低めで推移しましたが、極端に暑かったり寒かったりは無かった中一応1クラッチ目は順調に孵化したといっていいでしょう。
ただ久しぶりにブログ更新になってしまった訳は、2クラッチ目にあります。

7月10日前後には2回目が来るかと思い、実際餌食いも落ちて産むだけかと思いきや、今まで産んできた産卵床にいれても産もうとせず、数日が経つうちに、水中で産卵行動をとるようになり、かといって産み落とすこともなくさらに数日が。流石に2週間以上食べないのも続き、卵詰まりかなとあせって動物病院に。
7月28日に診察を受け、レントゲンも撮って所見を聞くと、特に重大な詰まりは見えないけれど、産む環境がよくないのでしょうと言われ、写っている卵の数を確認の上、2本注射。出るなら本日中と言われ、もし出なければ明日また考えましょう
と言われドキドキで家に帰ってしばらく水中に入れて様子を見る。
ちょっと買い物に出て帰って覗くと9個水中に転がっていた。流石にまだ産んだばかりだったのか自分の卵は食べなかったようだ。あわてて水ごけに移す。
かなり体内にいた時間も長く、注射で出てきて、白濁する事は期待できないと思いましたが、2日後までには結構白濁してきたのもありほっとしました。
その後メス親は流石に3クラッチ目はありませんでしたが、以前の爆食状態に戻りこちらもほっとしているところです。
一時はメス親を落とすのではとかなり憂鬱でしたが。一応健康を取り戻しよかったです。
2クラッチ目がある程度孵化することを見越し、今年もHBMに出させいただくようお願いしたところです。
カントンは最近お店にも出ている様子もなく、本当はしばらく全部自分が管理するのもありかなと思いますが、イヴェントに出ることも一年に一回は自分の刺激になるので、数匹出せるよう準備したいと思います。
スポンサーサイト


カントン | 08:53:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad