■プロフィール

レオタートル

Author:レオタートル
reoturtleブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■FC2カウンター
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
垂涎の個体
モリイシレプタイル1モリイシレプタイル2

この時期、我が家では生体の話題(ネタ)ほとんどないのがつらいところ。
外のカメたちも、昨日まで水から出ているものも多かったが、
今日は夕方までに全個体が水中にもどっていた。
寒さがもどってちゃんと自分で環境を選んでいるようだ。
外の様子はまた報告するにして、本日の写真は私の憧れの個体。
やや派手すぎる感もするが、こんなモリイシ繁殖してみたい。。。
過去のREPTILESの雑誌に載っていたものですが、一つの目標です。
スポンサーサイト


モリイシ | 20:40:53 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
確かにニホンイシガメは寒さに強いというか、冬でも動きの多い個体が多いですね。自然界ではどうなのか、土中深くもぐっているのか、結構動き回っているのか。。
あとミシシッピーアカミミガメも冬でも日光浴しているの見かけることもありますね。彼らは本当強そう。
我が家のモリイシは決して群れをなして行動しませんが、なぜか同じ水場にかたまってもぐっています。
2007-03-08 木 03:55:43 | URL | レオタートル [編集]
急に寒さが戻りましたよね。
ミナミイシガメを外に出そうと思いましたが、しばらくは止した方がいいみたいです。
我が家の日本イシガメは本当に寒さに強いようです。
このぐらいの気温では、どうって事無いような顔をしています。
この冬一度も冬眠しなかったカメですからね。
氷が張った時は、ここから出せ!と言わんばかりに氷をカリカリしていました。
この時期は三寒四温と言うくらいですから、徐々に暖かくなりますね。
2007-03-07 水 21:11:42 | URL | 上州羽物クラブ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad