■プロフィール

レオタートル

Author:レオタートル
reoturtleブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■FC2カウンター
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2012カントンクサガメ
IMG_1459.jpg
IMG_1451.jpg
IMG_1454.jpg
IMG_1445.jpg
IMG_1446.jpg
IMG_1442.jpg
カントンクサガメCB 2012 
甲長 13,5センチ
冬眠も2回ほどさせたのでそれほど大きくはないですが
この個体実は10センチぐらいまで恥ずかしいですがメスだと判断し
パワーフィーディングしてきました。

私は自分の好みの個体(オレンジの面積の大きいもの、顔の柄が多い、甲羅の色合いに個性がある等)
を2011から毎年2~6匹ほど残して育て一部販売もしましたが
それぞれの年の個体が今でも1~3匹はいます。

そんな中10センチぐらいまで排泄腔は甲羅の内側にあるし
体色もオレンジが薄く貴重なメスになったと喜んでいたのですが、
今年に入って尻尾が成長ししかも体色のオレンジが強くなって来たのです。

8センチぐらいで明らかにオスとわかるものもいるので
見事にだまされていました。
森石亀でも同じ経験がありますが
玄人ならおそらくもっと幼少でわかるものなのでしょうが
今回もジャッジを誤ったわけです。

ただもっとオレンジの強いオスもいるとはいえ
それなりにいい感じになってきました。

2013,14,15とそれぞれ残した個体はほとんどオスでそれぞれ
味が出てきています。

2011で残したオスがベビー時よりもむしろオレンジが濃くなって来たのを見ると
皆楽しみです。
スポンサーサイト


カントン | 06:55:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。